現実的でお得なゴールドカードを語ろうと思う

dカードゴールドの入会&利用特典で気をつけたいポイント

dカードゴールドの入会&利用特典での気をつけたいポイントです。

2018年4月6日現在の入会での主な特典は次の3つです。(内容は時期で変わります。)

  1. 入会での3000円キャッシュバック
  2. ケータイ料金のdカード払いで1000円キャッシュバック
  3. 入会翌月までに20000円以上利用で8000円キャッシュバック

①は気にする必要がありませんよね。
②は申し込みの時にdカード払いの選択をするだけですね。

気をつけなければならないのは③です。

まず、dカードのページからこのキャンペーンへの参加を申し込みます。この申し込みページへのリンクはメールで送られてきますし、dカードのページにログインすればすぐわかるようになっています。

気をつけなければならないのは、この20000円以上の支払い方です。
この20000円以上の支払はiDで払う必要があります。

なぜならiDのキャッシュバックとなっているからです。

dカードゴールドの入会&利用特典で気をつけたいポイント

出典:https://info.d-card.jp/

「iDキャッシュバック」としっかり書いてますよね。

コンビニ等のiDの利用できるお店で「アイディー」でと言う必要があるのです。

ようするにdカードゴールドには、電子マネーのiD払いと通常のクレジットカード払いがあり、この入会特典を受けるためにはクレジットカード払いではダメなのです。

もうひとつ気をつけるポイントがあります。

例えば、私の入会日は3月28日なので、入会月の翌月末である4月末までにiD払いで20000円以上使わないといけないのです。

スーパーに買い物に行く方は、iDを使えばクリアーできる数字です。

あまりスーパーに行かない方ですと、クレジットカードの20000円以上はクリアしやすいですが、iDはコンビニ等の小払いが多いため、実質一カ月ない状況で20000以上はハードルが高いのです。

ポイントとしては、利用期間を伸ばすために、できるだけ月はじめに申し込むことです。
私のように月末に申し込むのは自らハードルを高くするようなものなのです。

また、アマゾン等では、ネット決済がiDでできますのでそれを活用するのもひとつの手です。iDアプリが入っているスマホ等のデバイスで、アマゾンを決済する時に、iDアプリが立ち上がるという仕組みです。

iDの利用できるお店はdカードのページで地図上でも確認できますので、定期的に更新されていますのでこまめにチェックしたいですね。

「iD」が使えるお店検索